今日の自分が一番好き!そんな旅の途中。

子供の頃から絵を描くのが好きだったけど…

2021/05/28
 

ちっちゃな頃から絵を描くのが好きで、一番古いお絵描きの記憶は、幼稚園で鏡を見ながら自分の似顔絵を描いた時です。すごく頑張って見たままに描いたつもりでしたが、鼻の下の人中までしっかり描いたのを見た先生達に「こんな所まで描いてる………!!笑」って笑われたのを覚えてます。見たままに描けって言われたから描いたのに…と子供ながらにショックを受けました。(そして今も忘れられない。)

それから小中学校にあがり、絵を描くのが好きな人のイメージがつくと、しおりや卒業アルバムのイラスト制作を頼まれることが多くなりました。私は普段から少女漫画や少年漫画をすごく読み込んでいたので、キラキラおめめの美形キャラクターやクスッと笑えるふざけたイラスト等が大好きでした。

なので、私がイラストを頼まれるとどうしても漫画がベースになってしまうのですが、しおりや卒アルのイラストとしては不適当だったようです。だいたい依頼人から『Aikoちゃんが漫画が好きなのはわかるけど、今回の絵は普通の絵を描いてね。』と言われるのです。

「すっごく意味はわかるけど……………」と思いながらもいつもモヤっとしてました。「私に依頼するなら私は私が描きたい絵を描くよ!」って姿勢でいればよかったのでしょうけど、「絵を使ってもらうためには大衆ウケするやつ描かなきゃ…」と、その頃から周りのを目を気にしていたんですね。

こういうことを繰り返すと、絵(模写)は描けるけど独創性のあるオリジナルの絵は描けない人になってしまうのだと思います。今からでも遅くはないので色々描いていかねばです。

Copyright© あいたび , 2021 All Rights Reserved.