今日の自分が一番好き!そんな旅の途中。

あいたび日誌|日記・日誌・日報って言われてみれば違う意味!

 

11月半ばにも関わらず本日の福岡はとても暖かい(生ぬるい?)一日でした。
だいぶ冷え込んだ日が続いていたのに急に暖かくなったもんだからオフィス街は様々な服装の人がいらっしゃった印象です。

今回のブログのタイトルにある「あいたび日誌」なのですが、メインの海外留学&国際恋愛記事の、サブカテゴリ―というくくりで書き始めることにしました。
以前は留学会社に勤めていたこともあり海外留学ブログをメインに書いていましたが、現在は別の会社に勤めていることもあり、『雑記ブログ』という形でもブログを書く回数を増やしていきたいなと考えています。

メインタイトルが「あいたび」なので、日記的な意味合いを持たせた雑記ブログとして「あいたび日誌」を思いついた次第です。

そこで気づいた!「日記」と「日誌」の違いって?

カテゴリーの名前を考えていた時に、「あいたび日記でいいかな」と考えましたが、日記ブログははっきりいって需要が無いと思います。(自分で言っていて悲しいですが、誰も私の日記に興味が無いのは承知しています。)

ただの自己満足の日記ではなく、人に読んでもらえる内容やくすっと笑ってもらえるものも書けたら・・・と考えているときに、ふと「日記」「日誌」の定義が気になりました。
調べてみたところ「日報」との違いの比較もあったので少しご紹介してまいります。

日記

1 毎日の出来事や感想などの記録。日誌。日録。ダイアリー。「かかさずに日記をつける」「絵日記」
2 「日記帳」の略。

日誌

日々の出来事などの記録。また、その帳面。「学級日誌」「航海日誌」

日報

1 毎日行う報告。「業務日報」
2 毎日の報道。また、毎日発行される新聞。

*辞書より引用抜粋

上記3つは“その日の出来事を下記とめる”という点では共通していますが、「日記」にのみ“感想”という意味合いが含まれてます。「日記」は自分が書き手であり読み手になるため、個人の主観で記載しても良いといえます。

一方で「日誌」は、他人と情報を共有することを前提としているため、事実に基づいて客観的に書くことを求められます。
そして「日報」には、その日の出来事を忘れないよう情報共有し翌日以降の行動に繋げる意味合いがある為、記録や感想だけだとビジネスシーンでは不十分と評価されることも。

よって、私が作成していくブログのカテゴリーとしては、個人の感想だけでなく、ビジネス上の報告でもない「日誌」という表現をしていこうと思いました。

せっかくブログを書くのだから

私はWordPressを利用していますが、自分一人の力では開設できずプロの方に依頼しました。せっかくブログを作る環境を整えてもらったものの「ブログとは有益な情報を長文でアップするもの!」という想いもあり更新がすっかり滞ってしまっていました。

更新頻度が低いからとブログを放置していてはもったいないので、自身の留学体験と併せて、日々の気づきも積極的に書き留めていきたいと考えます。

おまけ

今週は資格試験もあり、勉強漬けの週です。
が、しかしお部屋に観葉植物が欲しくなりちょいとお買い物に。

お部屋に緑がある生活って憧れます。
いつか立派な観葉植物をお迎えしたい・・・!!

Copyright© あいたび , 2020 All Rights Reserved.